拉麺備忘録@川西町「はしもと屋」

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

2020年3月19日に訪問しました。

 

 

は~い、hima-jinで~す。

今日も全力で社畜ってまーす!

クソ用で川西町へおじゃましてます。

クソ用とは雑用のことで、

中学生以上であれば十二分に

対応できる仕事の事でーす。

正直、こんな仕事レベルで給料貰えてる

自分って、大丈夫?とか思うレベルで

尚且つ、会社もこの程度のアウトプットの

仕事に給与払って大丈夫って不安に

思ったりします。

が、腐った社畜は「なら、時間を上手く

使えばいいんじゃね?」とか、思ったとか

思わなかったとか。。。

 

で、以前に川西町出身の人間に

「川西町でオススメは?」を事前に

ヒアリングしているあたり、

出来る営業マンを自負しております(笑)

 

で、オススメされた「はしもと屋」に

行ってきました。

駐車場が店舗前とはす向かいにあるのですが、

結構トリッキーで止めずらいです。

で、入店!

入口入ると目の前が、注文カウンター?

に、なっておりますが着座してから

注文しても大丈夫なようですし、

注文に行かないとあちらから聞きにも

来てくれる感じです。

 

さて、先客2名ですが見るからに

大先輩のご仁でしかも、お二方とも

「天ざる」や「もりそば」を食してる

様子。

あれー、そっち系ー?

確かに、蕎麦、うどんメニューありです。

もっと言うと、ご飯メニューもありです。

「かつ丼」も美味しいらしいですが。。。

 

でもhima-jinは初志貫徹型なので

ブレずに「中華そば」を注文します。

待つこと7分くらい、、、。

 

来ましたー「中華そば650円」でーす!

 

米沢ラーメンよろしく、ビジュアル的に

期待できるルックスです。

さて、スープをおっぱい、もとい

一杯。

鶏油でしょうか?明確に油浮いてます。

そう、確信犯でしょう。

じゅあ、飲んでみますね。

あー、うんまーい!ヤバイ、ヤバイ、

ドハマりスープの誕生です!

今まで、米沢ラーメン系を食する機会が

多かったのですが、結構「淡麗系」が

多く、良くも悪くも好みを二分してたと

思うんです。

簡単に言うと、「濃い口」好み、「薄口(淡麗系)」

好みと。

その好みの違いで結構、美味しいと思った

お店でもネットでの評価が低かったり、

うゎ味濃いーと、思った所でもネットでは

評判高かったり。。。

まぁ、味の好みは人それぞれだと言うことで

おしまい!

じゃなかった、続きで麺をリフトアップ、

適度の縮れて、米沢ラーメン並みに喉越しが

良かったです。

チャーシューは豚バラだと思われ、柔らかく

3枚ほど付いてきます。

メンマハは、程よい加減の味付けがしてあり

少し硬めの歯ごたえがありました。

 

で、完食です。

旨かったからかもしれませんが、いつもより

スープを多く飲んだ気がします。

あー、血圧が、、、。

 

ごちそうさまでしたー\(^o^)/

 

今日の結果

再訪度数

★★★★☆

今度は、「カツ丼」試してみたいです。

 

あとがき

最近、置賜地方でラーメンを食する機会が

多いのですが味や方向性のテイストについては

大きく分けて(あくまでも個人の感想です)、

3つあると思ってます。

 

第一に「熊文」や「ひらま」に代表される

王道の「淡麗系」スープ+手打ち縮れ麺を

提供している店舗です。

この系統は、置賜地方に点在する多くの

店舗が採用している形態だと思います。

 

第二に、今回食した「はしもと屋」さんで

実感したのですが、「金ちゃんラーメン」系

テイストの店舗が存在する事実。

「金ちゃんラーメン」を名乗っていませんが、

味のテイストが「金ちゃん」してる店舗、、、

ありますよねー。

 

第三が「やまとや山大前店」みたいに、

米沢ラーメンをリスペクトしながら、

独自テイスト?で提供している店。

 

実に奥深いです。

もし、米沢市にあるラーメン店(定食屋でも)で

面白い店舗があれば、情報提供をお願いいたします。

マジで(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ