ラーメン備忘録@山形市「さっぽろ」

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

2020年2月27日に訪問しました。

 

 

今日は山形市内でお仕事に

必要な知識を得るため、

講習会に終日、参加してまして。

昼食時、ヒマなので近くの

ラーメン屋を検索していると

あってはならない名前の

お店を発見するわけで・・・。

しかも山形県にはあっては

ならない店名。。。

ってか地名?

さてはて、店主がその地に

所縁があるのか、それとも奥様か・・・。

講習終わったら行ってみますかー。

 

で、着きましたその名も「さっぽろ」。

 

 

大通りから外れているため、通りすがり

では発見できないほど住宅街の片隅に

そのお店は存在してました。

 

外観は昭和な感じで、好きですネー。

でも、札幌感は全く無いですね。

 

 

看板には「手打めん」の文字が・・・。

期待できますネー、では入店します。

 

 

メニューや店内も特に「さっぽろ」を意識した、

味噌ラーメンなどを推してる訳でもなく・・・。

 

 

では普通に「中華そば」を注文してみます。

 

待つこと7分くらい。。。

来ました、「中華そば600円」です。

 

 

ビジュアル的にも特にサッポロを

意識しているというか、逆に米沢ラーメンに

寄せてる感もあるとかないとか。。。

 

まずはスープを、

 

おおっー、薄っすらと油が浮いており

デフォルトで掛けられてたコショーが浮いてます。

それでは、一口いただきす。

う~ん、ヒジョーに素朴な味で

ジャンルが存在するのなら「ザ・昭和」

ってジャンルに推した~い。

幼少の頃、近所の食堂で食べたあの味に

近い感じで、アラフォーには懐かしいですよ。

 

じゃ、麺をリフトアップ。

 

 

イイ感じで縮れてますよー。

そのままススリましたが、手打めんですね。

茹で加減も丁度良く、とても美味しい麺です。

好きです、この感じ。

 

そしてここからは怒涛のススリで、

あっという間に完食しました。

 

 

結果的に、北海道の「さっぽろ」とは

メニュー的には縁が無いと思われます。

でも、何かが「さっぽろ」なんでしょうネー。

 

ごちそうさまでしたーヽ(^o^)丿

 

そして入店時には気づかなかったのですが、

入口脇に食品サンプルならぬ、食品写真が

貼ってあったとさ。

 

 

 

今日の結果

再訪度数

★★☆☆☆

 

店名が書かれたドンブリの出現率は

名店が多い気がします。

 

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ