「川の駅ヤナ茶屋もがみ」@最上町

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

2020年6月15日に訪問しました。

 

 

 

今日は仕事で最上町へ

来ています。

実は移住2年目、初「最上町」

だったりします。

 

ほどなくお昼時になり、

「ヤナ茶屋もがみ」さんにて

ランチにします。

地域の交流施設らしく、

結構な人で溢れかえってます。

 

早速、イートスペースへ。

※ヤナ茶屋HPより引用

 

木材を活用した店内、

そして、テーブルとイス。

和テイスト全開で地方に

来た感アリ、ステキです!

 

テーブルにはメニューが

無く、壁メニューになります。

こういった施設の割には、

かなりリーズナブルな

価格設定だと思いませんか?

ラーメン600円とか・・・。

 

いつもはラーメンなんですが、

今回はラーメンは封印して

蕎麦にしたいと思います。

ちなみに、蕎麦は十割

だそうで、期待できます!

 

券売機で食券を購入すると、

厨房に注文が通るシステム。

 

セルフの水を携え、席にて

待ちます。

すると、食券に印字された

番号にてお呼び出し。

 

来ました!「天ざるそば1,200円」

でーす!

恥ずかしながら少しだけ、ランチで

贅沢しました。

蕎麦の量も結構あり、そして

天ぷらも、カボチャ、アスパラ、

えび、が各2点もりとなりシイタケだけ

1点盛りとなっています。

えび以外は地物のようで、

物産として実際に販売されてました。

 

蕎麦は風味も良く、茹で加減も

絶妙で素敵にウマイ!

天ぷらも、揚げ加減もそうですが

素材が良いのか風味、味が

絶品でした。

特に、シイタケ、アスパラは

絶品です!

 

もちろん、それらの絶品素材は

購入してお持ち帰りと相成りました。

 

なにはともあれ、こういった施設の場合、

観光地価格のメニューが多い世の中、

町の食堂並みの価格設定に驚きました。

そして、良心さえ感じられます。

お店の方の接客もかなり好印象

だったことも、付け加えておきます。

 

今回は「鮎」は食べませんでしたが、

ヤナ場だけに「落ち鮎」の季節には、

もう一度プライベートで来てみたいと

思います、遠いけどね(*_*)

 

ごちそうさまでしたー\(^o^)/

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ