令和に残る老舗中華店を発見した件!「蓬莱飯店」@村山市

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

2020年7月9日に訪問しました。

 

 

 

村山市の村山駅に程近い場所。

何気にクルマを走らせていたら、

偶然見つけました。

 

その年季の入った外観から察するに、

かなりの老舗と判断できます。

そう、その店は「中華料理店」。

 

さて、その気になる外観がコチラ!

 

暖簾には堂々と「中華料理」の文字が。

 

入店すると、地元民でごった返しておりました。

なので、店内写真は最低限にしますが、店内は

外観とバランスの取れた年季の入り方で若い世代だと

そのパワーに圧倒され、再訪はしないかも。

ワタシが訪問した時は、もちろん若い男性なんて

おらず、スーツ姿の方も全く居ませんでしたから。

本当-に、近所のおじちゃんおばちゃんばかり。

 

さてメニュー見ます。

 

「麺類」「飯類」「一品料理」から、

ランチの定食もあります。

間違いなく「中華料理店」です。

しかも「ラーメン350円」って。。。

いつから値上げしてないのか気になります。

 

しかしこれだけではありません、

壁にはドデかいメニューが・・・。

 

えっ、「ラーチャーセット」が今どき

600円って、これは平成を通り越して

昭和プライス確定ですなー。

しかもセットの内容が、何でもアリ感

満載で自然と笑みがこぼれます。

 

ではその、「ラーチャーセット」に

チャレンジしてみます。

 

待つこと10分程度。

来ましたー「ラーチャーセット600円」

でーす!

 

スープ見まーす!

 

淡麗系の色合いで、少しだけ油が浮いてます。

一口飲むと、出汁感が感じられず、そのためか

薄さを感じました。

 

麺見まーす!

ほぼ、縮れてない中太麺です。

間違っても「手打ち」では無いようです。

 

ススってみると、市販の麺と大差ない

感じしか浮かびません。

 

では、チャーハーンです。

見た目、しっとり系ですね。

 

表面上、玉子しか具材的なものは見当たりません。

食べ進めても、ほんの少しの肉片と玉子しか

出てきませんでした。

 

味も、薄い感じで「コク」的なものは

感じられません。

 

ハイ、終了ー。

 

全体的に量は多くもなく、少なくもなく

なんですが、味は全般的に薄目。

ラーメンの具も、チャーシュー3枚は

ありがたいですが、他はワカメとモヤシで

メンマはありませんでした。

 

イメージ的に、高校生の時に部活返りに寄った、

小遣いで行ける中華屋さんってとこでしょうか。

 

おー、「だから昭和プライスねー」と変に

納得したところで・・・、

ごちそうさまでしたーヽ(^o^)丿

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ