今日のランチ@山形市「紅四季」

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

2020年3月26日に訪問しました。

 

今日は山形市まで仕事で来てます。

ランチはどこへ?

なんて考えながら仕事してましたが、

今日は珍しく、オッサンなのに

腹ぺこキッズなみに腹ぺこ。

じゃっ、てっことで台湾料理屋へ

向かいます。

 

以前、愛知県に住んでる時は、

営業途中でランチになると適当に

クルマを走らせるとほぼ確実に

見つかるのが、台湾料理の店。

しかも、大概ランチ定食は格安で

650円~750円くらいでボリューム満点!

味もほぼハズレもなく、十分に美味しいのが

定番でした。

そんな当時を思い出させる店が、

「紅四季」さんです。

 

ちなみに「台湾料理」とあるので、

大体の方は「台湾人」が経営していると

思いがちですが、それは間違いで大方は

中国人が経営しています。

もちろん台湾人もいると思いますが。

 

詳しくは知りませんが、愛知県で聞いた

時には、あるシンジケート的なものがあり、

本国である程度修業した料理人が、一攫千金を

夢見て、シンジゲート経由で来日し、その斡旋で

開店しているようです。

それを裏図けるように、これから出るメニュー写真を

観察すると、これと似たメニューを愛知県でも多数

見ています。

 

なので、シンジゲート関連店舗は、店舗がオープン、

経営不振で閉店。

その後、すぐに店名変えて違う人が開店と

なる訳です。彼らは彼らで、同郷との競争、

そして日本資本との競争を強いられているため

意外とハングリーに生きてることが分かります。

 

さて、ランチメニューを見てみましょう!

いいですねー、値段もお手頃で種類も豊富で

合格ですねー!

 

ラーメン+飯物セットもいろいろ選べます。

いゃ、サイコー!

 

では、一番好きな「八宝菜ランチ」を

注文します。

なぜコレかって?

まず、八宝菜が好き、付け合わせに

「唐揚げ」があるから。

一番ベストコンデションでしょ!

 

で、待つこと10分くらい。

後客、来まくりのなか来ました、

「八宝菜ランチ650円」でーす!

この手のお店では定番の、ご飯テンコ盛り、

アンドお替り自由のサービス。

いゃー、腹ぺこキッズには感涙ですねー。

 

日本人として、お米の味にはある程度

拘りがあると思いますが、そこは置いといて

料理の味としては濃い口ですが、美味しいです。

個人的な意見ですが、日本人が調理した

中華料理より、こういったロードサイドにある

大陸系台湾料理屋の、濃い味付けがワタシは

大好きです。

 

そんなこんなで、キレイに完食でーす!

 

ここは、定期訪問リスト入りですねー、

 

ごちそうさまでしたー\(^o^)/

 

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ