【スペアリブ】コーラで簡単に作ってみませんか?

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

みなさんこんにちわ。

hima-jinです。

 

みなさんは世にはびこる「コロナ過」の中、いかがお過ごしでしょうか?

山形県ももちろんの事、全国的に自粛ムード、「不要、不急の外出を避ける」を実践中だと思います。

 

ここからは、都市部に居住している方に対しては、自慢話になるかもしれませんが、その点はご了承ください。

 

さて先週末、やることないので自宅庭でBBQをしました。

発端は、近所のスーパーで「スペアリブ」が売っていたから。それなら「やらねばならぬBBQ」っーことでやりましたよ。家族だけで。

 

本来ならこんなオイシイ企画、親戚などを呼びたいんですが、ま、ご時世っーことで。

 

で、まずは仕込みですが前日からしてますが、ここからレシピになります。

ちなみに、ワタシ独自のレシピになりますのでご参考までに。

「クックパッド」などのレシピも参考にしてください。

 

◆まず、用意するもの。

①スペアリブ→人数分適当に。一人3本位かなー

②コカコーラ→赤いラベルの本物1.5リットルくらいを適量

③タレ→ベストは「モランボンのスペアリブソース」

④深底の鍋

以上。

 

そんでまずは、深底の鍋にスペアリブを並べます。

適当でいいんで。

次にひたひたになるようにコーラを注ぎます。

 

 

ここで皆さんの疑問にお答えします。

------------------------------------------------

①甘くならないの?

→多少の甘みはありますが、後付けのソースで

相殺されます

 

②そもそも何でコーラ?

→ご存じないかもしれませんが、実はコーラには食品表示にはありませんが、さまざまな香辛料が加えられており、それが料理にも適していると言われています(所説あります)。

残念ながら正式な「レシピ」は未公開ですが、これも所説ありますが、コカコーラのレシピを盗んで作られたのが「ペプシコーラ」と言われてたりします(所説あります)。

ちなにみ風邪には「ホットコーラ」なんて言われていた時代もありました。

単に、コーラを温めたものですが。

限定的では、ショウガを加えた物もありました。

----------------------------------------------------------

そんなこんなで、なみなみと注いだら煮込んでいきます。

煮込んでいく途中、こんな感じになっても無視です!

 

煮込み時間はだいたい1~2時間程度かな?

その辺も肉に厚みとかにより、適当に。

ちなみに煮込みすぎても出来上がりに然程違いが無いのは、長年のテキトー調理で証明されてます。

 

で、飛んでタレにつけた現物です。

できれば、ジップロックなどに一晩程度は、漬けておきたいです。

もともと、火は通っているのであとは炙るだけ。

今回は炭火でやってますが、「もっと簡単にー!」って方には、「トースター」や「オーブン」、「魚焼きグリル」でも可だと思います。

要は、火は通っているのであとは、好みの問題すっすね。

ただし、今までの経験で順位は・・・、

------------------------------------------------------

①炭火

②オーブン

③トースター

④魚焼きグリル

⑤そのまま

です、参考までに


 

で、表面に多少の焦げ目ができれば、完成ー!

 

最後に食べる際の注意点です。

「骨にひっいてる皮みたいのは、極上の贅沢品なので必ずはがして食べてね」

従前の工程をこなしていれば、簡単に剥がれます。

ちなみに、「ボイル」工程を経ていなければ剥がれずらいかも。

 

以上、再現してみてねー!

 

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ